宝くじ売り場で高額当選した場合の豆知識

宝くじ当選と税金との関係について知っておこう

よく当たることで有名な宝くじ売り場は、全国各地にたくさんありますので、どの宝くじ売り場で購入するかが重要ポイントになります。当選確率の高い宝くじ売り場では、「当店ではジャンボ宝くじ●等が▲本、当選しました」と看板や旗が立っているので、多くの人が宝くじを求めて集まります。

もし、宝くじが高額当選した場合、税金との関係はどのようになるのでしょうか。一言で宝くじといっても、ジャンボ宝くじやtoto、ロト、ナンバーズなどがありますが、高額当選、まちは少額で当選した場合にも、宝くじの当せん金は非課税の扱いとなっているので、どうぞご安心下さい。

ただし、注意点を挙げると、宝くじを購入して得られた当せん金を家族や友人など周りの人に分配する場合、1人あたり110万円以上(1年間で)の金額になると、贈与税の課税対象となります。高額の当せん金は、銀行で受け取ることになりますが、分配したい人がいれば、一緒に銀行に出向いて、その人の名義で受け取るのが基本です。

万が一、分配される人が一緒に銀行に行けない場合は、受取人となる人の署名と捺印を持参して提出すれば良いことになっています。

さらに詳しく知りたい方は以下の人気サイトをチェック!

安全な入口


宝くじ売り場で高額当選した場合の豆知識