金運アップで知っておきたい金運神社の豆知識

金運神社に参拝する前に正しい作法を知っておこう

全国各地に宝くじ当選祈願や商売繁盛、事業繁盛などで有名な金運神社がたくさんありますが、ご利益を授かるには正しい作法を知っておくと良いですね。とくに大規模な神社では、境内への入り口や参道が何か所かありますので、どこから入って良いものか戸惑うこともあります。

参道から境内に入るまでには、大きな鳥居が1つだけではなく、2つも3つも立っている神社もあります。参道のいちばん手前に立っている鳥居のこと一の鳥居といい、さらにまっすぐ進むと2つめの鳥居が立っていますが、これを二の鳥居といった呼び方をします。鳥居は必ずすべてくぐり、鳥居の前を素通りしないで、くぐる時には一礼するのがマナーです。鳥居をくぐる時に一の鳥居は飛ばして二の鳥居だけをくぐるのではなく、必ずすべてくぐりましょう。

鳥居をくぐり、境内に入るまでの間、参道を歩く時は右端または左端を歩き、真ん中は神様がお通りになるので、神聖な場所です。境内に入ったらすぐに本殿に向かうのではなく、必ず手水舎にて手と口を清めておくのは最低限のマナーです。清らかな心と体で本殿で御祈願をすることです。

さらに詳しく知りたい方は以下の人気サイトをチェック!

安全な入口


金運アップで知っておきたい金運神社の豆知識